• 独自の製法で生み出された冷麺とパスタは食感も新しい生麺

    断面星型の生麺「星影のパスタ」

     

    椿油を麺に練り込んで、紀州梅のスープで食べる、すっきり冷麺「三陸椿冷麺」

     

    誕生!

  • いろいろな麺を製造しています

    私達が開発した様々な麺をご紹介します。

    星影の生パスタ(2012年12月24日)

    極太生パスタ、ソースが良く絡みます。

    独自の製法で生み出されたパスタは、モチモチとした食感も当らしい素敵な星型の生太麺。のびにくくゆっくりと時間をかけてお召し上がり頂けます。

    こだわりの厳選素材を使用したパスタと椿油入りの絶品オリジナルトマトソースがとても良くからみます。

    テーブルに満天の星空と笑顔が浮かぶとっておきのディナーをお楽しみ下さい。

    黄金の星影のパスタ(2015年10月)

    お洒落な星型のパッケージに入っています。お土産に最適!

    星影の生パスタが半生麺(常温品)になって新登場!新感覚、パンプキン風味の黄金のソースを絡めてお召し上がり下さい。

    三陸椿冷麺(2017年5月31日)

    甘酸っぱいスープで爽やかなお味、子供や女性に大人気

    韓国風な味わいに紀州梅肉入りの甘酸っぱい爽やかを加えた専用スープが付属します。辛いのが駄目と言う方にも好評です。麺に味わいを出す為に、蜂蜜、純米料理酒、甘茶水、椿油といったこだわりの素材を麺に使用しています。
    カロリーゼロに近い甘さは砂糖の10倍と言われる岩手県産の甘茶を加水に使用、高級料亭で使われている五段仕込み純米料理酒、そして栃蜂蜜、海塩を使い、味わい深い麺で、お子様、女性に好評の冷麺です。

  • 美味しいこだわり

    大変に拘った健康的に配慮している素材を使用しています。

    九戸甘茶

    Amacha

    東北唯一の生産地で国内最大の産地が岩手県九戸郡九戸村です。農薬を使わない方法で育てている厳選された甘茶を水道水や普通の水にを使わず、全加水に甘茶水を使いました。甘茶の天然甘味はノンカロリー・ノンカフェインなのに砂糖の200倍の甘さです。麺に爽やかなで自然な甘さと味わいを出しています。同時に殺菌効果もあり賞味期限を伸ばしました。

    海塩

    SeaSalt

    舐めてみて下さい。えっ!本当にこれは塩なの?というぐらいマイルドな塩です。ミネラル分が豊富で健康にもよい成分を含んでいます。麺質を向上させる要素としての研究を行った結果、塩が麺の重要な要素であることがわかりました。
    他の塩とはご使用方法が変わります。一般の塩よりにがり量が多く、その分 NaCl(純粋な塩)の量が少ないため通常より多めに入れます。海水の成分に近付けている塩なので、麺の粘り強さが最大になるように配合を微調整された海塩です。精錬された食塩を使いません。精錬塩を高血圧を誘発するからですし、このように美味しい麺に加工するには良質の塩が必要でした。

    五段仕込純米料理酒

    Cooking sake

    特殊な五段仕込み(フツーのお酒は三段仕込み)で、アミノ酸度 5.00の料理酒です。「料理の為に造られた酒」。
    料理・お酒にこだわる人でも、意外と脇役である 調味料は盲点 になっているもの。美膳健笑「純米料理酒」は、岩手県産ひとめぼれを93%という低精白にて精米。「米の旨味」 を重視し"料理の為の日本酒"として、平成以降、全国新酒鑑評会で全国最多の金賞を受賞した南部杜氏藤尾正彦が「米と水」だけの 無添加 で醸した逸品です。低精白のため旨味の成分であるアミノ酸含有量は、俗に料理に向くといわれる一般的な純米酒の 約4倍。米本来が持つ、和食に限らず洋食、中華など「あらゆる料理を受け止める力」 を持つ"極め"の料理酒です。

    栃蜂蜜

    Honey

    栃の蜜はコク、味、香りのバランスが良く、最近注目され始めています。イチゴ、ヨーグルト、パンに大好評。 栃の木はブナ原生林の谷沿いに分布し、土石流をおさえ下流海岸まで安定した生態系を育む、森の基礎になる樹木です。その樹木に咲く花から蜂が集めてくれた自然の「恵」です。

     

    椿冷麺や、星影のパスタには麺の中に蜂蜜を入れて練り上げています。冷麺の開発時期に付けた名前は蜂蜜冷麺でした。麺に仕込む事によって保水性を持たせ、とても上品な味に仕上げております。

    椿油

    Camellia oil

    岩手県陸前高田市・大船渡市・住田町で構成される気仙地域には、多くの自生ツバキで溢れています。陸前高田市と大船渡市の花はツバキです。市民は昔から慣れ親しんでいます。

    この椿油は、気仙地方で生産されるツバキの実より搾油精製した物で、
    純度100%の北限椿油として古くから親しまれています。気仙椿の椿油は驚異的ですがオレイン酸を85%以上含有む健康的な油なのです。この油をパスタオイルに混合させて使っています。

  • 星影のパスタ命名

    黄金のソースが産まれた

    星影のワルツが語源で、ソースは祖母の思い

    星影のパスタと 黄金のソースの 命名された由来

    当社、社長の高橋和良が 5 歳位の頃、 祖母のキヨばあちゃんから「星影のワルツ」を教えてもらいました。生まれて初めて歌った 曲にばあちゃんは大喜びでした。その幼少時代の想い出から 「星影のワルツ」で連想されて、製造した麺に「星影のパスタ」と命名しました。 それなら名前だけで無く、断面も星型にしようと工場の皆で決まり、1 年以上も研究して、2012 年 12 月に 「星型のパスタ」が完成しました。岩手県陸前高田市の製麺工場で「星影のパスタ」を当初は生麺で始めました。

     

    社長の幼少時代は身体が弱くそれを心配したキヨばあちゃんが、 セロリや、ピーマン、人参を生のままで美味しく食べさせようと思案して、 味噌をベースに数種類を調合して捏ね合わせたソースを作ってくれました。 和良はモリモリと野菜を食べるようになって元気な子供に育ったそうです。

    それから約半世紀の間、高橋家「秘伝のソース」となりました。高橋家秘伝のソースに かぼちゃ等を加えて、さらに味付けをバージョンアップさせた、黄金のソースが 2015 年 5 月に完成しました。天国でキヨ婆さんはとても喜んでいることでしょう !

     

    ※星影のワルツは千昌夫さん ( 陸前高田市出身 ) が 1963 年発売で 昭和の大ヒット曲です。

  • ご注文

    バンザイファクトリーのホームページと、ご注文サイトに飛びます。

    ホームページ

    ご注文

  • 三陸椿物語とは

    弊社が、この椿ロゴに込めた想い!

    三陸椿物語
     

    2011 年3 月11 日、大きな津波がこの地にやってきました。

     

    けれども、沢山の椿が、地中に深く根をはり、大津波をかぶっても倒れずに生き残っていました。

     

    そして「花」を咲かせていました。椿の赤い花が、とても力強く、そして美しくて、感動しました。
     
    地に根を深く張り強く、美しく花を咲かせる椿。

     

    その凛とした美しさと生命力こそ、この三陸で生きる人々、そのものなのだと感じました。
     
    この椿をシンボルにして、深く根を張る強く、美しい商品を生み出したい、その想いが
     
    長期間の研究開発に駆り立てました。そして三陸椿商品を生み出しました。
     

    椿の花言葉

    「気取らない優美さ」「誇り」